2018年10月12日

自民党 『NewsPacket』 Vol.850

政治番様

★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ┌───┐
    │\_/│  この国を、守り抜く。JIMIN News Packet
    └───┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【2018.10.12 Vol.850】

====================================================================
日本・メコン地域諸国首脳会議で新指針「東京戦略2018」を採択
====================================================================
10月9日、安倍総理は東京・元赤坂の迎賓館で開催された
日本・メコン地域諸国首脳会議に出席しました。

会議の冒頭、安倍総理は日・メコン協力という枠組みが10年の節目の年を
迎えたことを踏まえ、「日本とメコン地域を戦略的パートナーと位置付け、
更に協力を進め、共に豊かな将来を実現したい」と述べました。
会議では、
(1)生きた連結性(ハード面、ソフト面、産業面の連結性強化)
(2)人を中心とした社会(人的交流の深化)
(3)グリーンメコンの実現(環境に優しい強靱な社会づくり)を柱とした、
今後の日メコン協力の指針「東京戦略2018」が採択されました。

また、安倍総理は日本企業によるメコン地域への投資が過去3年間で2兆円を超え、
メコン地域の発展に重要な役割を果たしていることを強調。
こうした実績を踏まえ、ODAを始めとした公的資金を活用し、これまで以上の
民間投資の実現を後押ししたいとの決意を表明した上で、各国首脳に対し
日本企業の投資環境の整備を着実に進めるよう要請しました。

さらに、首脳間で北朝鮮情勢についても意見交換がなされ、朝鮮半島の非核化に向け、
引き続き国際社会による安保理決議の完全な履行を確保することの重要性を確認。
安倍総理は拉致問題の早期解決に向け、改めて理解と協力を求め、
各国首脳の支持を得ました。

■詳しくはこちらから
・日・メコン地域諸国首脳会議出席等(官邸HP)
 http://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201810/09mekong.html
・第10回日本・メコン地域諸国首脳会議(外務省HP)
 https://www.mofa.go.jp/mofaj/s_sa/sea1/page4_004407.html


■次回の配信は10月19日(金)の予定です。

◆選挙情報
 → https://www.jimin.jp/election/index.html#election-each
◆党執行部記者会見
 → https://www.jimin.jp/news/press/index.html
◆党所属国会議員のメディア出演
 → https://www.jimin.jp/activity/media/index.html
◆党所属国会議員・役員情報
 → https://www.jimin.jp/member/


┌─────────────────────────────────┐
       ■編集&発行■自民党広報本部ネットメディア局
         〒100-8910 東京都千代田区永田町1-11-23
    URL:http://www.jimin.jp/ Mail: ldpmag@mail.jimin.jp
         Copyright(C)2018 自由民主党本部
└─────────────────────────────────┘

・『NEWS PACKET』に掲載された情報を許可なく転載することを禁じます。
・メールアドレスの変更をご希望の方(携帯電話のメールアドレス変更)は、
 こちらから変更をお願いします。

 ステップ1.パスワードの再発行
 皆さまの情報管理強化のため、変更画面にパスワード設定を実装しました。
 初めて登録変更される方は、以下の画面よりパスワードの再発行してください。

  https://ssl.jimin.jp/m/mail-pw

 ステップ2.登録の変更
 こちらの画面よりログインし、設定の変更をお願いします。

  https://ssl.jimin.jp/m/mail-edit
posted by 政治番 at 18:02| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国民民主党メールマガジン DPFP-MAIL 第23号 2018年10月12日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国民民主党メールマガジン
DPFP-MAIL 第23号 2018年10月12日
編集・発行/国民民主党広報局
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《今号の内容》

□ 「強く言うとねつ造だ」日米物品貿易協定(TAG)記載に玉木代表
□ 「日米地位協定改定の議論リードしたい」渡辺外交・安全保障調査会会長
□ 平成30年北海道胆振東部地震救援募金のお願い
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
▼「強く言うとねつ造だ」日米物品貿易協定(TAG)記載に玉木代表

 玉木雄一郎代表は10日、定例記者会見を国会内で開き、9月26日の日米首
脳会談で合意し発表された日米共同声明に記載の貿易協定について、日米物品
貿易協定(TAG)という翻訳が正式文書の英文と比較して適切でないことを指
摘しました(※参照)。「強く言うとねつ造だ」と述べ、報道陣に対しても「ぜ
ひ日米両国間のなかではTAGなんてものはありませんから、存在しないもの
を報じることは、ぜひ慎重にしていただきたい」とお願いしました。

 玉木代表が強く批判する背景には、日本政府がこれまで日米2国間で結ぶF
TA(自由貿易協定)の交渉はしないと表向き言ってきたことがあります。日米
FTAは多国間で締結したTPP以上に、トランプ政権との直接交渉で押し切ら
れ日本に不利な条件になる可能性が高いと言われています。安倍政権が国内で
反発が強かったTPPを強引に通したにもかかわらず、米国は交渉から離脱し
てしまいました。そのうえで米国とFTAを締結すれば国内での反発は免れな
いため、安倍政権はFTAという言葉を使いたがらないことが考えられます。
 今回の声明を受け、米国側ではFTAの交渉を始めると報道されているのに
対し、菅官房長官は「投資、サービスのルール分野を含めないので、今回の協
定は包括的なFTAとは言わない」と述べており主張が食い違っています。

 玉木代表は「自動車と農産物だけ日米が個別に特定国に適用される都合の良
い協定はありえない」と述べ、日本は多国間で自由貿易交渉をするWTO(世
界貿易機関)やGATT(関税及び貿易に関する一般協定)体制下にあり、「例外
的に認められる2国間の協定を締結するのであれば、ほぼすべての貿易に関
して関税を撤廃するしかない。だから包括的でないFTAは定義上ありえな
い」と強調しました。実質的にはFTAへの交渉入りをしてしまうのか。政府
の説明は極めて不誠実だとし、臨時国会で厳しく追及していく考えです。

※正式文書には、" for a United States-Japan Trade Agreement on goods, as we
ll as on other key areas including services, that can produce early achievemen
ts."と記載されています。在日米国大使館の仮訳は「早期に成果が生じる可
能性のある物品、またサービスを含むその他重要分野における日米貿易協定」
ですが、日本政府の翻訳は「日米物品貿易協定(TAG)について、また、他
の重要な分野(サービスを含む)で早期に結果を生じるもの」とされており解
釈が異なります。

【参考URL】https://www.mofa.go.jp/mofaj/na/na1/us/page4_004367.html
     外務省ウェブサイト 日米首脳会談(日米共同声明政府訳ファイル)
     https://jp.usembassy.gov/ja/joint-statement-united-states-japan-ja/
     在日米国大使館・領事館ウェブサイト 日米共同声明(英文含む)
【記事】https://www.dpfp.or.jp/article/200659
    玉木代表会見
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
▼「日米地位協定改定の議論リードしたい」渡辺外交・安全保障調査会会長

 国民民主党は11日、外交・安全保障調査会総会を国会内で開き、沖縄県基
地対策課からは「日米地位協定の見直しに関する要請」および「地位協定比較」
について、国土交通省と外務省からは羽田空港新飛行ルートの内容および日米
協議の状況について、ヒアリングと意見交換を行いました。

 玉木代表は「沖縄県知事選挙で玉城デニー候補が見事当選された。与党の推
す候補も公約に掲げて戦っていた「日米地位協定の見直し」は、この選挙を機
に不可欠になってきたと思う。長年問題とされながらも、具体的な進捗がなか
った日米地位協定の見直しについて、基地負担の軽減の具体化という観点から、
国民民主党として案を早急に取りまとめていきたい。先般発足した党内の沖縄
協議会と連携していきたい」とあいさつしました。

 渡辺周調査会長は「9日に玉木代表も翁長前沖縄県知事のお別れの県民葬に
参加された。翁長知事のお名前で、平成29(2017)年9月に日米地位協定の見
直しに関する要請が、沖縄県から政府に出されている。1年前に沖縄県で米軍
のヘリが不時着炎上した。こういう問題があっても日本の捜査権は蚊帳の外に
置かれる。沖縄のみならず、米軍の管轄下に置かれている横田空域の問題など、
日本の主権の問題について党を挙げて取り組んでいきたい」と日米地位協定改
定の議論をリードしていく決意を示しました。

【記事】https://www.dpfp.or.jp/article/200663
    外交・安全保障調査会総会
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
▼平成30年北海道胆振東部地震救援募金のお願い

 北海道胆振東部を震源とする震度7の地震により甚大な被害がもたらされ
ています。これらの災害の被災者の生活再建、被災地の復興を救援するため、
国民民主党は11月30日までをめどに全国で募金活動を展開します。ご協力
いただける方は下記口座宛にお振り込みをお願いします。お預かりした募金は
日本赤十字社を通じて確実に被災者のもとにお届けします。お預かりした募金
の総額等は後日、党のウェブサイトでご報告いたします。

お振り込み先
りそな銀行衆議院支店(店番328)
普通預金68374
国民民主党募金口座
郵便振替口座(記号00130-5)
番号 419992
国民民主党募金口座

(お願い)
振り込み手数料はご負担をお願いします。
寄付金税額控除を受ける場合は、振込票を保管くださいますようお願いし
ます。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■このメールマガジンについて
「DPFP-MAIL」Copyright(C)2018 国民民主党
編集・発行 国民民主党広報局 〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-1

 このメールマガジンは、選挙運動用電子メールとして配信することがありま
す。選挙運動用メールを拒否する場合は下記のページから停止手続きをお願い
します。
★ご意見、ご感想は、こちらからどうぞ。
 https://www.dpfp.or.jp/form/contact/request
★配信を停止するには
 https://www.dpfp.or.jp/form/mailmagazine/unsubscribe
★配信設定を変更するには
 https://www.dpfp.or.jp/form/mailmagazine/setting

□掲載内容を故意に歪める形での再配布はご遠慮ください。
posted by 政治番 at 11:55| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

自民党 『NewsPacket』 Vol.849

政治番様

★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ┌───┐
    │\_/│  この国を、守り抜く。JIMIN News Packet
    └───┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【2018.10.5 Vol.849】

====================================================================
新執行部が決定
====================================================================
自民党は10月2日に臨時総務会を開き、新執行部を決定しました。

二階俊博幹事長、岸田文雄政務調査会長、山口泰明組織運動本部長、
森山裕国会対策委員長、萩生田光一幹事長代行がそれぞれ留任し、
加藤勝信総務会長、甘利明選挙対策委員長、松島みどり広報本部長が新たに就任。
新体制発足に際し、安倍総裁は役員会で「内政・外交に課題が山積している」と指摘し、
相次ぐ災害からの復旧・復興をはじめとする重要政策の速やかな実行に加え、
来年の統一地方選・参議院選挙必勝に向けた挙党態勢構築の重要性を強調しました。

その後行われた党4役(幹事長、総務会長、政務調査会長、選挙対策委員長)による
共同記者会見で、二階幹事長は「与党・責任政党として実を上げていると評価されるよう、
円満な党運営に努める。国民の皆さんのために謙虚に丁寧に仕事を進めていく」と
決意を述べました。

自民党は新たな執行部のもと、引き続き政府と緊密に連携し、
次の時代を切り拓いていきます。

●決定した新役員(10月2日)
幹事長       二階 俊博
総務会長      加藤 勝信
政務調査会長    岸田 文雄
選挙対策委員長   甘利  明
組織運動本部長   山口 泰明
広報本部長     松島みどり
国会対策委員長   森山  裕
幹事長代行     萩生田光一


■詳しくはこちらから
・新役員決定 一致結束し時代を拓く(党HP)
 https://www.jimin.jp/news/activities/138196.html
・新役員共同記者会見(動画)
 https://youtu.be/L_ZpKq6VE0s


====================================================================
新しい国づくりの力強いスタートを切る(安倍総理)
====================================================================
10月2日、安倍総理は党役員人事に続き、内閣改造を行いました。

記者会見で安倍総理は、歴史的な皇位の継承まで半年、さらには東京オリンピック・
パラリンピックを控えるなど、歴史の大きな転換点に立っていることに言及し、
「今こそ日本の明日を切り開くとき」「平成のその先の時代に向かって新しい国づくりの
力強いスタートを切る」と党役員人事・内閣改造の意義を強調しました。

また安倍総理は、「政策を確実に実行できる人材が自民党にはたくさんいる」と述べた上で、
「この内閣はそれぞれのポジションで腕を磨いてきた実務型の人材を結集させた」
「共に平成のその先の時代に向かって、希望にあふれ、誇りある日本を築き上げて
いきたい」と決意を示しました。

■詳しくはこちらから
・第4次安倍改造内閣の発足(官邸HP)
 http://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201810/02naikaku_kaizo.html
・安倍内閣総理大臣記者会見(官邸HP)
 http://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/statement/2018/1002kaiken.html
・第4次安倍改造内閣 総理記者会見(動画)
 https://youtu.be/uE3FUFYzG08
・第4次安倍改造内閣 閣僚等名簿(官邸HP)
 http://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/meibo/index.html


■次回の配信は10月12日(金)の予定です。

◆選挙情報
 → https://www.jimin.jp/election/index.html#election-each
◆党執行部記者会見
 → https://www.jimin.jp/news/press/index.html
◆党所属国会議員のメディア出演
 → https://www.jimin.jp/activity/media/index.html
◆党所属国会議員・役員情報
 → https://www.jimin.jp/member/


┌─────────────────────────────────┐
       ■編集&発行■自民党広報本部ネットメディア局
         〒100-8910 東京都千代田区永田町1-11-23
    URL:http://www.jimin.jp/ Mail: ldpmag@mail.jimin.jp
         Copyright(C)2018 自由民主党本部
└─────────────────────────────────┘

・『NEWS PACKET』に掲載された情報を許可なく転載することを禁じます。
・メールアドレスの変更をご希望の方(携帯電話のメールアドレス変更)は、
 こちらから変更をお願いします。

 ステップ1.パスワードの再発行
 皆さまの情報管理強化のため、変更画面にパスワード設定を実装しました。
 初めて登録変更される方は、以下の画面よりパスワードの再発行してください。

  https://ssl.jimin.jp/m/mail-pw

 ステップ2.登録の変更
 こちらの画面よりログインし、設定の変更をお願いします。

  https://ssl.jimin.jp/m/mail-edit
posted by 政治番 at 18:02| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする