2019年11月22日

国民民主党メールマガジン DPFP-MAIL 第78号 2019年11月22日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
つくろう、新しい答え。
国民民主党メルマガ『DPFP-MAIL』第78号 2019年11月22日
編集・発行/国民民主党広報局
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《今号の内容》です!
□ 【衆本会議】日米貿易協定・給特法改正案に反対の立場で討論!
□ 【政治改革】国家公務員の労働環境是正のための国会改革を協議!
□ 【全国展開】「家計第一」まちかどトークライブ 全国展開スタート!
□ 【国会対策】安倍総理出席の予算委員会集中審議を要請!
□ 【TV出演】泉政調会長がNHK「日曜討論」に生出演!
□ 【お知らせ】台風・豪雨被災地支援の募金活動を行っています!
□ 【お知らせ2】こくみんうさぎグッズの販売を始めました!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
▼【衆本会議】日米貿易協定に反対の立場で討論!

 19日午後に開かれた衆院本会議で日米貿易協定及び日米デジタル貿易協定
の承認案の討論・採決が行われ、国民民主党の後藤祐一議員が野党共同会派を
代表して反対の立場から討論を行いました。

 後藤議員は、(1)米国との交渉過程を開示しないため、自動車に対する25%
の追加関税が本当に回避できているのかが明らかでない(2)アメリカの自動車
関税の撤廃が獲得できなかった(3)2国間貿易協定であれば約9割を自由化し
なければならないとするWTOルールに違反する疑いが強い(4)農林水産品の
市場開放に対する不安(5)農林水産品への影響試算がいい加減(6)日米貿易協定
がFTAであるか不明(7)日米デジタル協定に関し、国内法たるプロバイダ責任
制限法との関係が疑問(8)審議時間がわずか9時間21分と不足していた――
などを反対する理由として挙げました。
 不明点が山積しているにも関わらず、日米貿易協定は与党等の賛成多数で承
認され、参院に審議の場が移りました。参院でも引き続き行政監視機能として
の役割を果たしていきます。

 また、同日の衆院本会議で公立学校教職員の業務時間削減のための上限指針
化、休日まとめ取りのための1年単位の変形労働時間制の導入を目的とする
「給特法改正案」(公立の義務教育諸学校等の教育職員の給与等に関する特別措
置法の一部を改正する法律案)の討論・採決が行われました。反対の立場で討
論に立った城井崇議員は、「業務時間が減らない教員が出る」と業務時間削減
への施策不足を指摘した上で教職調整額を含めた給特法等の抜本的見直し等を
提案しました。

【URL】https://www.dpfp.or.jp/article/202215
    後藤祐一議員が衆院本会議で日米貿易協定の反対討論
    https://www.dpfp.or.jp/article/202217
    城井崇議員が給特法改正案で反対討論
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
▼【政治改革】国家公務員の労働環境是正のための国会改革を協議!

 国民民主党は19日、政治改革推進本部(古川元久本部長、泉健太本部長代
行、奥野総一郎事務局長)の総会を開き、国家公務員の労働環境是正のための
国会改革に関する考え方を協議しました。

 古川本部長は「『働き方改革』を進めていくわが党として、働く人たちの立
場に立った本当の意味での『働き方改革』を考えていかなければならない。民
間企業に対して『働き方改革』を指導していくような立場にある国家公務員が、
むしろ率先して実行していかなければならない。霞が関の『働き方改革』には、
国会との関係も大きな影響がある。わが党は、政府の問題点は厳しく取り上げ
るが、そこで働く皆さんに嫌がらせをするようなことはあってはならない。官
僚の皆さんにも家族があり、一人ひとりの生活もある。われわれがサポートし
ていけるものについては、国民民主党としてしっかりとした発信をしていきた
い」と述べました。

 20日には、「国会改革・官僚の働き方を考える」と題し玉木雄一郎代表、古
川本部長、伊藤孝恵参院議員が党本部で日本若者協議会と意見交換会を行いま
した。
 若者協議会側から「国会改革・国家公務員の長時間労働改善に対する申し入
れ」と題し提言書が手交されました。その中身は(1)質問通告に関するルール
の見直し、徹底(2)審議日程の決定方法の見直し(3)質問主意書のルールの見直
し(4)国会審議の活性化に向けた改善策――などでした。

 玉木代表は「私も古川さんも元官僚であり、これらの問題を実感してきた。
今のままでは霞が関を目指す人がいなくなってしまう。また、国会議員と官僚
の関係は主従関係ではなく、お互いがそれぞれ国のために役割を果たして行く
パートナーであると認識している」などと述べ、参加者からの声に熱心に耳を
傾けました。

【動画】https://www.youtube.com/watch?v=QtfHukvU23s
    「国会改革・官僚の働き方を考える」日本若者協議会との意見交換会
【記事】https://www.dpfp.or.jp/article/202216
    政治改革推進本部で公務員の労働環境是正のための考え方を議論
    https://www.dpfp.or.jp/article/202231
    日本若者協議会と「国会改革・官僚の働き方を考える」意見交換会
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
▼【全国展開】「家計第一」まちかどトークライブ 全国展開スタート!

 玉木雄一郎代表は18日、大阪市内で「家計第一」全国ツアーまちかどトー
クライブを行いました。大型LEDモニターを用いて、働く者、若者、教育へ
の投資をもっと進めていくべきだと熱を込めて訴えました。
 ぜひ以下のURLから動画をご覧ください。

【動画】https://www.youtube.com/watch?v=4TugmM5S-DI
    まちかどトークライブ@大阪 ダイジェスト版
    https://www.youtube.com/watch?v=z-Q6_eckpY0
    まちかどトークライブ@大阪 全編
【記事】https://www.dpfp.or.jp/article/202212
    「家計第一」まちかどトークライブ 大阪から全国展開スタート
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
▼【国会対策】予算委員会集中審議を要請!

 20日、野党の国会対策委員長会談、与野党の国会対策委員長会談、野党の
幹事長・書記局長会談が断続的に行われました。

 そこでは、国民投票法改正案の採決については最終的に「今国会で継続して
議論を行う」と与野党が合意しました。

 また、総理主催の「桜を見る会」等について、あらためて予算委員会の集中
審議開催を要請していく考えです。

【記事】https://www.dpfp.or.jp/article/202224
    野党幹事長・書記局長会談
    https://www.dpfp.or.jp/article/202226
    与野党国対委員長会談
    https://www.dpfp.or.jp/article/202229
    野党国対委員長連絡会
    https://www.dpfp.or.jp/article/202230
    原口国対委員長会見    
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
▼【TV出演】泉政調会長がNHK「日曜討論」に生出演!

 24日(日)、9:00~10:00 泉健太 政務調査会長がNHK「日曜討論」に生出
演します。主な内容は、「『桜を見る会』について」「安倍首相の在任期間最長
について」「日韓など外交課題について」「憲法改正のあり方について」です。

 同日、18:00~18:54 渡辺周副代表がBS朝日「激論!クロスファイア」に
出演します。内容は、「与野党の論客に問う!1強・安倍政権に失態・問題が
続発!山積する日本の重要課題をどうすべきか!?」です。ぜひご覧ください。

【番組URL】 https://www4.nhk.or.jp/touron/
       日曜討論
       https://www.bs-asahi.co.jp/crossfire/
       激論!クロスファイア
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
▼【お知らせ】台風・豪雨被災地支援の募金活動を行っています!

 国民民主党は台風や豪雨による被災地を支援するための募金活動を全国で行
っています。党本部として募金活動を行うとともに、党国民運動局(大西健介
局長 衆院議員)が呼びかける形で、党所属議員、総支部長、自治体議員、都道
府県連それぞれが各地で、台風・豪雨による被災地を支援する募金活動を行っ
ています。

 皆さまからお預かりした募金は、日本赤十字社を通じて確実に被災者へお届
けします。多くの皆さまのご協力をお願いいたします。

振り込み先
※恐縮ですが、振り込み手数料はご負担いただきますよう、お願い申し上げま

●りそな銀行衆議院支店(店番328)
普通預金68374
国民民主党募金口座
●郵便振替口座 記号00130-5番号419992
国民民主党募金口座

【記事】https://www.dpfp.or.jp/article/202163
    渋谷スクランブル交差点で被災地募金行う
    https://www.dpfp.or.jp/article/202119
    台風・豪雨被災地支援募金のお願い
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【お知らせ2】こくみんうさぎグッズの販売を始めました!

 こくみんうさぎグッズを販売開始しました。第一弾として、「こくみんうさ
ぎTシャツ」(1650円、ジュニア用1320円、いずれも税込)、今月中に「こく
みんうさぎぬいぐるみ」、来月には「こくみんうさぎキーホルダー」を販売開
始予定です。
 お申し込みは以下のURLからお願いします。

【記事】https://www.dpfp.or.jp/goods
    こくみんうさぎグッズ販売
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■選挙情報
https://www.dpfp.or.jp/tag/%E9%81%B8%E6%8C%99%E6%83%85%E5%A0%B1
 議員情報 https://www.dpfp.or.jp/members
 役員一覧 https://www.dpfp.or.jp/about-dpfp/board
■このメールマガジンについて
「DPFP-MAIL」Copyright(C)2019 国民民主党
編集・発行 国民民主党広報局 
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-1

★国民民主党はSNSでも情報発信中です。
「いいね!」やフォロー・リツィートをお願いします。
■YouTube https://www.youtube.com/DPFPofficial
■twitter https://twitter.com/DPFPnews
■facebookページ 
 https://www.facebook.com/democratic.party.for.the.people/
■LINE https://line.naver.jp/ti/p/%40dpfp(こちらからアクセスください)
■Instagram https://www.instagram.com/dpfp2018/

 このメールマガジンは、選挙運動用電子メールとして配信することがありま
す。電子メールを使っての選挙運動は、候補者と政党等に限られており、それ
以外の有権者の皆様は禁止されています。また、送られてきた「選挙運動用電
子メール」を第三者に転送したり、印刷して頒布することもできませんので、
くれぐれもご注意ください。選挙運動用メールを拒否する場合は下記のページ
から停止手続きをお願いします。

★ご意見、ご感想は、こちらからどうぞ。
 https://www.dpfp.or.jp/form/contact/request
★配信を停止するには
 https://www.dpfp.or.jp/form/mailmagazine/unsubscribe
★配信設定を変更するには
 https://www.dpfp.or.jp/form/mailmagazine/setting

□掲載内容を故意に歪める形での再配布はご遠慮ください。
posted by 政治番 at 11:54| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月15日

自民党 『NewsPacket』 Vol.903

smime.p7s
政治番様

★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ┌───┐
    │\_/│  日本の明日を切り拓く。JIMIN News Packet
    └───┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【令和元年11月15日 Vol.903】

===============================================================
国民こぞって御即位を奉祝
===============================================================
11月9日、「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」が皇居前広場で開催されました。
第二部の「祝賀式典」では、天皇陛下が「国民の幸せを祈るとともに、
わが国の一層の発展と世界の平和を願います」と、おことばを述べられ、集まった人々が
万歳三唱で陛下に祝意を表しました。
また、安倍総理は、「私たちは天皇陛下のお気持ちをしっかりと胸に刻み、
平和で希望に満ちあふれ、一人一人の日本人がそれぞれの花を大きく咲かせることができる時代を
作り上げていく決意です」と祝辞を述べました。

翌10日には、天皇陛下が国民に広くご即位を披露されるパレード「祝賀御列の儀」が行われました。
天皇皇后両陛下は皇居・宮殿から赤坂御所へ向かう約4.6kmをお進みになり、
沿道に詰めかけた多くの国民から祝福を受けられました。

■詳しくはこちらから
・祝賀御列の儀(動画)
 https://youtu.be/EOqD20AAGrA


===============================================================
台風19号による被災地を視察
===============================================================
11月12日、岸田文雄政務調査会長は、台風19号による被災地の復旧状況を確認し、
今後の支援策をさらに充実させるため、埼玉県を視察しました。
東松山市では堤防が決壊した都幾川を視察。
氾濫により冠水した視察現場周辺は災害廃棄物の処理が十分に進んでおらず、復旧まで
時間がかかりそうな状況であることから、岸田政調会長は「きめ細かな対応を進めていく」と述べ、
地元自治体などと連携しながら復旧復興を図っていく方針を示しました。

熊谷市では農業関係者と被害状況について意見交換。
被害支援について、助成を含め弾力的に実施するよう要望を受けた岸田政調会長は、被災地や被災者に
寄り添う支援の実施に向け、「補正予算や来年度の予算に反映すべく努力をしていく」と強調しました。

13日には、鈴木俊一総務会長と今村雅弘党災害対策特別委員長が宮城県を訪問し、
特に被害が大きかった白石市、丸森町、角田市を視察しました。
大規模な冠水が発生した丸森町では、被災から1ヵ月が経過した現在も台風の爪痕が生々しく残っており、
本格的な復旧への道筋がいまだ見えていない状況を確認。
丸森町の関係者らとの意見交換では、「改良復旧を原則に支援してほしい」などの訴えに対し、
鈴木総務会長は理解を示した上で、「これまで以上に手厚い支援をしていく」と力強く述べました。

■関連記事はこちらから
・「令和元年台風第19号」等被害に対する政府への緊急申し入れ(党HP)
 https://www.jimin.jp/news/policy/140504.html


===============================================================
高知県知事選、11月24日投開票
===============================================================
任期満了に伴う高知県知事選挙が、11月7日告示、11月24日投開票の日程で行われています。
自民党は、浜田せいじ候補を推薦しています。

■浜田せいじ候補
 HP
 https://hamadaseiji.jp/
 facebook
 https://www.facebook.com/浜田せいじ選挙事務所-120874322637920/

===============================================================
メルマガ読者の皆さまに本のプレゼント
===============================================================
いつも自民党を応援してくださっているメルマガ読者の皆さんに本のプレゼントです!

(1)「日本共産党の正体」
著者:福冨健一
発行:新潮社

(2)「日本近現代史講座 成功と失敗の歴史に学ぶ」
編著者:山内昌之、細谷雄一
発 行:中央公論新社

希望者多数の場合は抽選とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
当選者の発表はプレゼントの発送をもって代えさせていただきます。

【締切り】
2019年11月29日(金)正午

■応募フォームはこちらから
 http://bit.ly/2rlpsHH


■次回の配信は11月22日(金)の予定です。


◆選挙情報
 → https://www.jimin.jp/election/index.html#election-each
◆党執行部記者会見
 → https://www.jimin.jp/news/press/index.html
◆党所属国会議員のメディア出演
 → https://www.jimin.jp/activity/media/index.html
◆党所属国会議員・役員情報
 → https://www.jimin.jp/member/


┌─────────────────────────────────┐
       ■編集&発行■自民党広報本部ネットメディア局
         〒100-8910 東京都千代田区永田町1-11-23
    URL: https://www.jimin.jp/ Mail: ldpmag@mail.jimin.jp
         Copyright(C)2019 自由民主党本部
└─────────────────────────────────┘

・『NEWS PACKET』に掲載された情報を許可なく転載することを禁じます。
・メールアドレスの変更をご希望の方(携帯電話のメールアドレス変更)は、
 こちらから変更をお願いします。

 ステップ1.パスワードの再発行
 皆さまの情報管理強化のため、変更画面にパスワード設定を実装しました。
 初めて登録変更される方は、以下の画面よりパスワードの再発行してください。

  https://ssl.jimin.jp/m/mail-pw

 ステップ2.登録の変更
 こちらの画面よりログインし、設定の変更をお願いします。

  https://ssl.jimin.jp/m/mail-edit
posted by 政治番 at 18:04| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国民民主党メールマガジン DPFP-MAIL 第77号 2019年11月15日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
つくろう、新しい答え。
国民民主党メルマガ『DPFP-MAIL』第77号 2019年11月15日
編集・発行/国民民主党広報局
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《今号の内容》です!
□ 【記述中止】記述式試験導入中止法案を衆院に提出!
□ 【日米貿易】「農家への影響はかりしれない」!
□ 【災害対策】玉木代表「被災地支援へ速やかな補正予算編成を」!
□ 【市民対話】「『家計第一の経済政策』で好循環を回す」玉木代表 !
□ 【お知らせ】台風・豪雨被災地支援の募金活動を行っています!
□ 【お知らせ2】こくみんうさぎグッズの販売を始めました!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
▼【記述中止】記述式試験導入中止法案を衆院に提出!

 国民民主党などの共同会派と共産党は14日、大学入学共通テストで予定さ
れている記述式試験の導入を中止する法案(独立行政法人大学入試センター法
の一部を改正する法律案)を衆院に提出しました。

 この議員立法は、大学入学共通テストをマークシート式試験として実施する
旨を法律に定め、記述式試験の導入を中止する内容。

 法案提出者の一人である国民民主党の城井崇衆院文部科学委員会理事は、今
回法案提出に至った経緯について「昨日の衆院文部科学委員会での萩生田文部
科学大臣との質疑でも示した通り、今回の採点の請負業者が実際に作成したア
ルバイトの募集の要綱には『短時間でサクッと稼ぎたい方』などという記述が
あり、あまりにも軽んじた扱いだ。採点者の質の担保というには程遠い内容で、
こうした由々しき事態を重く見ての提出となった」と説明しました。

 受験生ファーストで、この法案の成立を目指していきます。

【URL】https://www.dpfp.or.jp/article/202199
    記述式試験導入中止法案を衆院に提出
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
▼【日米貿易】「農家への影響計り知れない」!

 衆院外務委員会で13日、日米貿易協定などが審議され、国民民主党からは
篠原孝議員が質問に立ちました。

 日本の農業の現状について篠原議員は、台風被害の上に日米貿易協定が重な
り、「農家への心理的影響は計り知れない」と懸念を表明。農業にどれだけの
影響があるかの試算をきちんとした上で必要な対策を講じるべきだと説き、そ
のために必要な農林水産予算をしっかり確保するよう求めました。

 また、米国側が自国の安全保障を損なう場合に25パーセントの制裁関税を
課するという通商拡大法232条を適用しようとしてきた場合について、「あち
らが安全保障というなら、こちらは食料安全保障を振りかざせばいい。食料自
給率は37パーセントに減ってしまった。これでもっと輸入しろというのか。
『これ以上は変えない』と対応すべきだ」と提案しました。

 原口一博国会対策委員長は12日、国対役員会後に記者会見を開き、日米貿
易協定の交渉経緯をまとめた資料が衆院外務委員会で提出されていないことに
触れました。米国では超党派議会貿易優先権説明責任法に基づいて議会に情報
開示して説明していることに「日本と米国がどれだけ違うか指摘したい」と強
調しました。

【記事】https://www.dpfp.or.jp/article/202165
    衆予算委で渡辺副代表が安倍総理の任命責任ただす
    https://www.dpfp.or.jp/article/202185
    原口国対委員長「貿易協定の情報開示、日米でどれだけ違うか」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
▼【災害対策】玉木代表「被災地支援へ速やかな補正予算編成を」!

 玉木雄一郎代表は13日、定例の記者会見を国会内で開き、「台風19号の発
生から1カ月が経過しました。被災された方のきめ細やかな支援を継続して
いきたい」と述べた上で、災害の被害額を確定し、速やかな補正予算編成を政
府に求める考えを示しました。

 8日の参院予算委員会で質疑に立った徳永エリ議員は、台風災害で農林水産
関係だけでも3千億円を超える被害が出ている中、被災者や生業支援のため
に今年度予算予備費から1300億円をあてるという政府が8日に決定した「対
策パッケージ」では不十分と指摘。年内の補正予算成立を安倍総理に対して直
接強く求めました。

 引き続き、国民民主党は災害対応に全力で取り組んでいきます。

【記事】https://www.dpfp.or.jp/article/202193
    玉木代表記者会見
    https://www.dpfp.or.jp/article/202178
    参院予算委 徳永エリ議員
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
▼【市民対話】「『家計第一の経済政策』で好循環を回す」玉木代表 !

 玉木雄一郎代表は10日、党岐阜県第2区総支部が大垣市内で開催した「市
民対話セッション『家計第一』をみんなで考える」に参加。「家計第一の経済
政策」について基調講演を行うとともに、岐阜県第2区総支部長の野村美穂・
県議会議員、粥川加奈子・大垣市議会議員、株式会社ダスキン大垣代表取締役
社長の宇佐美直人氏らと、地域経済の活性化策等についてパネルディスカッシ
ョンを行いました。

 基調講演で玉木代表は、国民民主党が訴える「家計第一の経済政策」に関し
て、「経済は好循環で回さないといけない。私たち国民民主党が言う『家計第
一の経済政策』は、好循環のスタート地点を『大企業を豊かにすること』に置
くのではなく、『家計・皆さんの懐を豊かにして可処分所得を増やして消費す
る力を家庭に取り戻す』ことに置くもの」だと説明。

 「消費する力をつけないと企業がものをつくっても売れない。企業業績が伸
びなければ給料もボーナスも増やせない。好循環が回らない。家計がある程度
豊かになって消費力が高まればものを買う、そうすると企業はつくったものが
売れる。売れれば企業業績も上がって給料もボーナスも出せるようになる。ま
さしく好循環が始まる」と力を込めました。

 そのうえで具体的な政策としては(1)マイナス金利をやめること(2)消費税増
税の凍結(3)賃上げする企業への法人税減税(賃上げしない企業には増税)(4)家
計を助ける現金・現物給付の実施(5)20代への所得税や住民税の免税の検討
――などを列挙しました。

 最後のあいさつで玉木代表は、「日本は大きな転換点に来ている。その変革
の先頭にわれわれは立っていくのだという熱い思いを党全体で共有して、より
よい国民のための政治を実現するために政権に挑んでいく」と意気込みを示し
ました。

【動画】https://www.youtube.com/watch?v=u0LWipsyLes
    市民対話セッション@岐阜・大垣市
【記事】https://www.dpfp.or.jp/article/202179
    「市民対話セッション『家計第一』をみんなで考える」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
▼【お知らせ】台風・豪雨被災地支援の募金活動を行っています!

 国民民主党は台風や豪雨による被災地を支援するための募金活動を全国で行
っています。党本部として募金活動を行うとともに、党国民運動局(大西健介
局長 衆院議員)が呼びかける形で、党所属議員、総支部長、自治体議員、都道
府県連それぞれが各地で、台風・豪雨による被災地を支援する募金活動を行っ
ています。

 皆さまからお預かりした募金は、日本赤十字社を通じて確実に被災者へお届
けします。多くの皆さまのご協力をお願いいたします。

振り込み先
※恐縮ですが、振り込み手数料はご負担いただきますよう、お願い申し上げま

●りそな銀行衆議院支店(店番328)
普通預金68374
国民民主党募金口座
●郵便振替口座 記号00130-5番号419992
国民民主党募金口座

【記事】https://www.dpfp.or.jp/article/202163
    渋谷スクランブル交差点で被災地募金行う
    https://www.dpfp.or.jp/article/202119
    台風・豪雨被災地支援募金のお願い
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
▼【お知らせ2】こくみんうさぎグッズの販売を始めました!

 こくみんうさぎグッズを販売開始しました。第一弾として、「こくみんうさ
ぎTシャツ」(1650円 ジュニア用1320円いずれも税込)、今月中に「こくみ
んうさぎぬいぐるみ」、来月には「こくみんうさぎキーホルダー」を販売開始
予定です。
 お申込みは以下のURLからお願いします。

【記事】https://www.dpfp.or.jp/goods
    こくみんうさぎグッズ販売
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■選挙情報
https://www.dpfp.or.jp/tag/%E9%81%B8%E6%8C%99%E6%83%85%E5%A0%B1
 議員情報 https://www.dpfp.or.jp/members
 役員一覧 https://www.dpfp.or.jp/about-dpfp/board
■このメールマガジンについて
「DPFP-MAIL」Copyright(C)2019 国民民主党
編集・発行 国民民主党広報局 
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-1

★国民民主党はSNSでも情報発信中です。
「いいね!」やフォロー・リツィートをお願いします。
■YouTube https://www.youtube.com/DPFPofficial
■twitter https://twitter.com/DPFPnews
■facebookページ 
 https://www.facebook.com/democratic.party.for.the.people/
■LINE https://line.naver.jp/ti/p/%40dpfp(こちらからアクセスください)
■Instagram https://www.instagram.com/dpfp2018/

 このメールマガジンは、選挙運動用電子メールとして配信することがありま
す。電子メールを使っての選挙運動は、候補者と政党等に限られており、それ
以外の有権者の皆様は禁止されています。また、送られてきた「選挙運動用電
子メール」を第三者に転送したり、印刷して頒布することもできませんので、
くれぐれもご注意ください。選挙運動用メールを拒否する場合は下記のページ
から停止手続きをお願いします。

★ご意見、ご感想は、こちらからどうぞ。
 https://www.dpfp.or.jp/form/contact/request
★配信を停止するには
 https://www.dpfp.or.jp/form/mailmagazine/unsubscribe
★配信設定を変更するには
 https://www.dpfp.or.jp/form/mailmagazine/setting

□掲載内容を故意に歪める形での再配布はご遠慮ください。
posted by 政治番 at 11:55| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする