2018年08月17日

国民民主党メールマガジン DPFP-MAIL 第15号 2018年8月17日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国民民主党メールマガジン
DPFP-MAIL 第15号 2018年8月17日
編集・発行/国民民主党広報局
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《今号の内容》

□ 73回目の終戦の日にあたって
□ 党名のぼりを掲げて全国一斉キャンペーン
□ 玉木共同代表が翁長雄志沖縄県知事の通夜に参列
□ 平成30年7月豪雨災害救援募金のお願い
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
▼73回目の終戦の日にあたって

 大塚耕平、玉木雄一郎両共同代表は、73回目の終戦の日を迎えた15日に、
「73回目の終戦の日にあたって」という談話を出しました。内容は、以下の
URLからご覧ください。

【記事】https://www.dpfp.or.jp/article/200444
    73回目の終戦の日にあたって    
【動画】https://youtu.be/PNBGemKe-EI
    国民民主党 平和への想い
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
▼ 党名のぼりを掲げて全国一斉キャンペーン

 国民民主党は通常国会閉会後の7月22日から、都道府県連・総支部など地
方組織の事務所や街頭で「国民民主党」という党名ののぼり旗を立てて全国一
斉キャンペーンを行いました。本部に寄せられた写真をまとめてご紹介してお
りますので以下のURLからご覧ください。

【記事】https://www.dpfp.or.jp/article/200423
    党名のぼりを掲げて全国一斉キャンペーン
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
▼玉木共同代表が翁長雄志沖縄県知事の通夜に参列

 玉木雄一郎共同代表は10日、沖縄県那覇市入りし、8日に急逝した翁長雄
志沖縄県知事の通夜に参列しました。焼香を終えた玉木共同代表は記者団から
の問いかけに対し、「命をかけて沖縄のために尽くされた信念の政治家だ。沖
縄を、地域を愛する本物の保守政治家だったと思っている。心からご冥福をお
祈りしたい」と述べました。
 古川元久幹事長も13日午後、沖縄県那覇市を訪れ、翁長知事の告別式に参
列しました。
 
【記事】https://www.dpfp.or.jp/article/200448
    玉木共同代表が翁長知事の通夜に参列
    https://www.dpfp.or.jp/article/200450
    古川幹事長が翁長知事の告別式に参列
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
▼平成30年7月豪雨災害救援募金のお願い

 台風7号および前線等により西日本を中心に発生した「平成30年7月豪雨」
は甚大な人的・物的な被害をもたらしています。これらの災害の被災者の生活
再建・被災地の復興を支援するため、国民民主党として募金活動を行っていま
す。ご協力いただける方は下記口座宛にお振り込みをお願いします。お預かり
した募金は日本赤十字社にお渡しする予定です。お預かりした募金の総額等は
後日、党のウェブサイトでご報告いたします。

お振り込み先
りそな銀行衆議院支店(店番328)
普通預金68374
国民民主党募金口座

郵便振替口座(記号00130-5)
番号 419992
国民民主党募金口座

(お願い)
振り込み手数料はご負担をお願いします。
寄付金税額控除を受ける場合は、振込票を保管くださいますようお願いしま
す。

【記事】https://www.dpfp.or.jp/article/200320
    平成30年7月豪雨災害救援募金のお願い
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■このメールマガジンについて
「DPFP-MAIL」Copyright(C)2018 国民民主党
編集・発行 国民民主党広報局 〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-1

 このメールマガジンは、選挙運動用電子メールとして配信することがありま
す。選挙運動用メールを拒否する場合は下記のページから停止手続きをお願い
します。
★ご意見、ご感想は、こちらからどうぞ。
 https://www.dpfp.or.jp/form/contact/request
★配信を停止するには
 https://www.dpfp.or.jp/form/mailmagazine/unsubscribe
★配信設定を変更するには
 https://www.dpfp.or.jp/form/mailmagazine/setting

□掲載内容を故意に歪める形での再配布はご遠慮ください。
posted by 政治番 at 12:14| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月10日

自民党 『NewsPacket』 Vol.842

政治番様

★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ┌───┐
    │\_/│  この国を、守り抜く。JIMIN News Packet
    └───┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【2018.8.10 Vol.842】

====================================================================
広島、長崎の原爆投下から73年 安倍総理が平和祈念式典に参列
====================================================================

8月6日、安倍晋三総理は、広島市の平和記念公園で開催された
広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式に参列しました。
平和祈念式典では献花の後、原爆が投下された午前8時15分に「平和の鐘」が鳴らされ、
参列者全員で1分間の黙とうを行いました。
安倍総理はあいさつで、「広島、長崎の悲劇を再び繰り返してはならない。
唯一の戦争被爆国として、『核兵器のない世界』の実現に向けて、
粘り強く努力を重ねていくこと。それは、わが国の使命だ」と誓いを述べました。

また、安倍総理は9日午前、長崎市で開かれた平和祈念式典において、
「近年、核軍縮の進め方について、各国の考え方の違いが顕在化している。
わが国は、非核三原則を堅持しつつ、粘り強く双方の橋渡しに努め、国際社会の取組みを
主導していく」と決意を述べたうえで、
「核保有・非保有国双方の有識者による『賢人会議』を今秋に長崎で開催する」と表明しました。
なお、長崎の平和記念式典には、被爆者や遺族に加え、計71カ国の代表らも参列。
国連から現職の事務総長として初めてグテレス事務総長が出席しました。

■詳しくはこちらから
・広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式あいさつ(官邸HP)
 http://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/statement/2018/0806hiroshima.html

・長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典あいさつ(官邸HP)
 http://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/statement/2018/0809nagasaki.html


====================================================================
総裁選挙管理委員会が初会合
====================================================================
安倍晋三総裁の任期満了(9月30日)に伴う総裁選挙について、
総裁選挙管理委員会は8月6日、初会合を開催しました。
総裁選挙管理委員11名の互選により、総裁選挙管理委員長に野田毅衆院議員が就任しました。
また、総裁選挙管理委員長代理には、野田総裁選挙管理委員長の指名により
逢沢一郎衆院議員が就任しました。

●党本部総裁選挙管理委員会
委員長
野田 毅

委員長代理
逢沢 一郎

委員
森 英介、馳 浩、今村 雅弘、根本 匠、大塚 高司、八木 哲也、野村 哲郎、末松 信介、磯崎 仁彦

■詳しくはこちらから
・総裁選挙管理委員会が初会合を開催(自民党HP)
 https://www.jimin.jp/news/activities/137906.html

====================================================================
「平成30年7月豪雨非常災害被災者支援募金」へのご協力のお願い
====================================================================
自民党は今回の災害により被災された方々への支援の一環として、
被災者支援募金の受付を開始いたしました。
寄せられた善意は全額「日本赤十字社」を通じて被災地にお送りする予定です。
多くの皆さまからの温かいご支援をお願いいたします。

●募金口座
金融機関  りそな銀行衆議院支店 (支店番号328)
口座番号  (普)0083274
口座名   「自由民主党平成30年7月豪雨非常災害被災者支援募金」

●受付期間  平成30年7月10日(火)〜9月30日(日)

■詳しくはこちらから
・「平成30年7月豪雨非常災害被災者支援募金」へのご協力のお願い(党HP)
 https://www.jimin.jp/news/activities/137739.html

■次回の配信は8月24日(金)の予定です。

◆選挙情報
 → https://www.jimin.jp/election/index.html#election-each
◆党執行部記者会見
 → https://www.jimin.jp/news/press/index.html
◆党所属国会議員のメディア出演
 → https://www.jimin.jp/activity/media/index.html
◆党所属国会議員・役員情報
 → https://www.jimin.jp/member/

┌─────────────────────────────────┐
       ■編集&発行■自民党広報本部ネットメディア局
         〒100-8910 東京都千代田区永田町1-11-23
    URL:http://www.jimin.jp/ Mail: ldpmag@mail.jimin.jp
         Copyright(C)2018 自由民主党本部
└─────────────────────────────────┘

・『NEWS PACKET』に掲載された情報を許可なく転載することを禁じます。
・メールアドレスの変更をご希望の方(携帯電話のメールアドレス変更)は、
 こちらから変更をお願いします。

 ステップ1.パスワードの再発行
 皆さまの情報管理強化のため、変更画面にパスワード設定を実装しました。
 初めて登録変更される方は、以下の画面よりパスワードの再発行してください。

  https://ssl.jimin.jp/m/mail-pw

 ステップ2.登録の変更
 こちらの画面よりログインし、設定の変更をお願いします。

  https://ssl.jimin.jp/m/mail-edit
posted by 政治番 at 18:02| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国民民主党メールマガジン DPFP-MAIL 第14号 2018年8月10日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国民民主党メールマガジン
DPFP-MAIL 第14号 2018年8月10日
編集・発行/国民民主党広報局
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《今号の内容》

□ 大塚共同代表が平和記念式典に参列
□ 「野党が登るべき山は同じ」玉木共同代表が鳥取を訪問
□ 次期参院選茨城選挙区・衆院選新潟6区公認内定者を決定
□ 平成30年7月豪雨災害救援募金のお願い
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
▼ 大塚共同代表が平和記念式典に参列

 米国の原爆投下から73年となる「広島原爆の日」を迎えた6日、広島市内
の平和記念公園で「広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式(平和記念式典)」
が開かれ、国内外からの5万人の参列者とともに大塚耕平共同代表は、原爆
死没者への慰霊と世界平和への祈りを捧げました。
 9日の「長崎原爆の日」には長崎平和公園を訪れ「被爆73周年長崎原爆犠
牲者慰霊平和祈念式典」に出席しました。
 大塚共同代表は、「犠牲になった多くの犠牲が無駄とならないように恒久平
和実現に向けてよく話し合い、良い社会をつくるべく努力をさせてほしい」と
語りました。

 玉木雄一郎共同代表は、2日と3日に長崎を訪れました。連合長崎が毎年広
島県と連携するために行っている平和キャラバン出陣式に参加後、長崎平和公
園で原子爆弾落下中心地碑に献花し、長崎原爆資料館を視察しました。視察終
了後に記者団に「日本は核廃絶に向けた世界的な動きの先頭に立つべきであっ
て、核兵器禁止条約については賛成すべき」と語りました。

【記事】https://www.dpfp.or.jp/article/200431
    大塚共同代表が広島の平和記念式典に参列
    https://www.dpfp.or.jp/article/200441
    大塚共同代表が長崎の平和祈念式典に参列
    https://www.dpfp.or.jp/article/200424
    広島・長崎の「原爆の日」を迎えるにあたって
    https://www.dpfp.or.jp/article/200435
    森本真治参院議員がKAKKIN広島平和地方集会であいさつ
    https://www.dpfp.or.jp/article/200426
    玉木共同代表が長崎原爆資料館等を視察
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
▼「野党が登るべき山は同じ」玉木共同代表が鳥取を訪問

 玉木雄一郎共同代表は4日、鳥取県を訪問しました。党県連や連合鳥取、
部落解放同盟などの役員らと意見交換するとともに、次期衆院選で鳥取2区
の公認候補に決まった、湯原俊二氏と共同会見を行いました。また米子市のコ
ンベンションセンターで「国民民主党が創る社会」と題した一般市民向けの講
演会を行ったり、世界最先端の養殖技術を用いたサーモンの養魚場を見学する
などしました。

 玉木共同代表は、連合鳥取、部落解放同盟との懇談会で「安倍政権に対抗す
る勢力を結集しない限りは、今のような政治がさらに続いて、生活者の声、働
く者の声、地方の声を聴かない政治がどんどん強くなっていく」「(現状、野党
は分裂しているが)登るべき山は同じだ」などと述べ、「国政にいるわれわれ
が責任をもってまとめていく。少し時間はかかるかもしれないが、その方向に
向かって努力を惜しまないことが大切だ」との見方を示しました。
 
【記事】https://www.dpfp.or.jp/article/200430
    玉木共同代表が鳥取を訪問
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
▼次期参院選茨城選挙区・衆院選新潟6区公認内定者を決定

 国民民主党は7日、第14回総務会を党本部で開きました。代表選挙関連の
報告のほか、長野県知事選挙で国民民主党が推薦した阿部守一氏が、長野県議
補選で同じく国民民主党が推薦した金澤敦志氏が当選したことが大島敦選挙対
策委員長からは報告されました。

 協議・議決事項では来年7月の参院選挙茨城選挙区に藤田幸久参院議員を、
次期衆院選新潟6区に梅谷守氏を公認内定することが提案され、提案通り議
決されました。

【記事】https://www.dpfp.or.jp/article/200434
    第14回総務会
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
▼平成30年7月豪雨災害救援募金のお願い

 台風7号および前線等により西日本を中心に発生した「平成30年7月豪雨」
は甚大な人的・物的な被害をもたらしています。これらの災害の被災者の生活
再建・被災地の復興を支援するため、国民民主党として募金活動を行っていま
す。ご協力いただける方は下記口座宛にお振り込みをお願いします。お預かり
した募金は日本赤十字社にお渡しする予定です。お預かりした募金の総額等は
後日、党のウェブサイトでご報告いたします。

お振り込み先
 りそな銀行衆議院支店(店番328)
 普通預金68374
 国民民主党募金口座

 郵便振替口座(記号00130-5)
 番号 419992
 国民民主党募金口座

(お願い)
振り込み手数料はご負担をお願いします。
寄付金税額控除を受ける場合は、振込票を保管くださいますようお願いしま
す。

【記事】https://www.dpfp.or.jp/article/200320
    平成30年7月豪雨災害救援募金のお願い
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■このメールマガジンについて
「DPFP-MAIL」Copyright(C)2018 国民民主党
編集・発行 国民民主党広報局 〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-1

 このメールマガジンは、選挙運動用電子メールとして配信することがありま
す。選挙運動用メールを拒否する場合は下記のページから停止手続きをお願い
します。
★ご意見、ご感想は、こちらからどうぞ。
 https://www.dpfp.or.jp/form/contact/request
★配信を停止するには
 https://www.dpfp.or.jp/form/mailmagazine/unsubscribe
★配信設定を変更するには
 https://www.dpfp.or.jp/form/mailmagazine/setting

□掲載内容を故意に歪める形での再配布はご遠慮ください。
posted by 政治番 at 12:48| Comment(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする